ルートアドバイザー

        日本の美しい街道を探索➡➡                   

最近の投稿

(7-8)16時間断食(ファスティング)はどうなのか?体験談記載①

読者の皆様こんにちは。

管理人の冨岡です。

 

あくまでも個人的な栄養的な考え方を今日は記載

していきます。

万人に当てはまるわけではないのでご参考程度に

とどめて下さい。でも、何が正しいのかは自分の

身体で検証したみないと分からない部分があるの

は確かです。

 

前の記事に、「カーボローディング」と称して炭

水化物を多くとっていると書いてあったが糖尿病

のリスクがないのか?と言うのが当然の疑問です。

 

過去に体重が85㎏を超えた時期がありまして、

お腹ポッコリのまるでメタボな感じでした。運

動は自転車・ランニングとしていましたが全く

痩せません。ついにBMIが25を超えたことと腹

回りが基準値をオーバーしたため会社の保健指

導を受ける羽目になました。

>BMIを簡単に計算する➡ここをクリック

運動をしても痩せない理由は?

①そもそも食べすぎ

➁飲酒

③揚げ物好き

④菓子パン好き

⑤外食好き(ラーメン・牛丼)

そりゃそうですね。ならどうするか?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「空腹」こそ最強のクスリ [ 青木厚 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2023/1/9時点)

 

※注意…断食は体に合う合わないがあります。
数日間に及ぶ断食はリスクを伴うので個人でや
るのはやめましょう。

 

色々、ネットやYouTubeで調べた結果この本に

たどり着き16時間断食を試してみることにし

た。ただし、体調が悪くなった場合は中止する

と言うルールを付けて行っている。

また、運動をする前日・当日にはこのルールを

適用除外とした。

 

仕事柄、夜に食事をとる機会が多いため、朝と

昼に「食べ物の塊」を食べないルールにした。

本書には、ナッツとかチーズで空腹(?)をし

のぐと書いてあったが、継続するために甘い飲

み物やフルーツは少しなら可と言うルールにし

た。

 

また、このダイエット方法を試そうとしたのは

、本書の内容にもあるが内臓(特に消化器系)

に休息時間を与え、機能を復活させる狙いもあっ

た。なぜ?そのような心境に至ったかと言えば

朝を食べた後、昼食をとるのは普通であるが、

時々前の食事が胃に残っている感じを覚えたか

らである。

 

周りの人間は、「好きにしたら」と言いつつも

基本的には否定的でした。まあ、そうですよね

。でも、江戸時代までは肉体労働者以外は2食

とある書物に書いてあり、3食は明治に入り、

文明の西洋化が始まってからのことみたいでし

た。こんなことは、マスコミさんたちはテレビ

で放映できないですよね。食品メーカー様は大

事な大事なスポンサー様ですからね。

 

また、食事回数を減らすと1日の総カロリー摂

取量も減ります。なぜなら、血糖値があがり食

欲にストップがかかるからです。食べ過ぎても

トータルでは以前よりも少ないということでし

た。

 

あと前から疑問に感じてはいたものの、昼食は

時間等の都合からコンビニ食を使うことが多か

ったのでした。

 

今回はここまでです。また、明日この続きを書

きます。ご質問はお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

無料ルートレポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料ルートレポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにルートレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
なし。

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728