ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコールレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

Twitter・LINE

フォロー

友だち追加

最近の投稿

(7-51)旅とSDGsについて。

   2023年02月25日 コラム

読者の皆様こんにちは。

管理人の冨岡です。

最近、日本の街頭でもよく見かけるようになっ

た国連によるSDGs(持続可能な開発目標)で

すが詳細な説明はこちら(ウキペディアの関

ページに飛びますに譲るとして、当ブログ内

でも考えていきます。

 

当ブログで使用する移動手段としては、公共交

通機関と自分の足(ラン・自転車)であるため

自動車に比べれば温暖化ガス(以下CO2)の

排出は少ないです。

 

詳細は、国土交通省等がまとめた資料をご覧い

ただきたいのですが、人ひとりを1km輸送する

のに排出されるCO2は

・自家用乗用車:147g内外

・鉄道(電車基準):19g内外

・バス:51g内外

・航空機:109g内外

・人:0gではないが気にならないレベル

とあります。

やはり、自家用車の排出量が多いです。

 

鉄道についても気動車になると数値は変わってく

ると思いますが、鉄道の優秀さが光ります。

人については、もちろん呼吸をしていますので、

CO2を排出してはいますが、これらの交通機関と

比較すれば気にならないレベルと思います。

 

だからこそ、このブログでは、鉄道プラス人力

(徒歩・ラン・自転車)での旅をお勧めしてい

ます。交通機関がバスしかないとこも自家用車

と比較すれば半分のCO2排出量であるため、削

減には貢献するものと考えられます。

 

気候変動には様々な要因があり、CO2だけが原

因ではないとも言われていますが、ここ100年

における地球環境の気体構成比で大きく伸長し

たのが、CO2のみであることを考えると、CO2

の増加が地球環境に影響を与えている可能性は

高いと言わざるを得ないでしょう。

 

旅と言うのは、いわゆる娯楽の一種ではありま

すが、精神面を癒すのにとても効果の高い行動

です。ただ、従来通りに自家用車を使用して、

CO2を排出しながら楽しむ時代はいずれ終焉に

向かうと思います。コスト面においても、環境

の負荷がかかる石油系製品(燃料・樹脂)等に

ついては環境税が課されるなど、個人のレベル

においても負担が重くなるのは時間の問題です

。だから、鉄道と人力を組み合わせた旅に慣れ

ておいてはどうでしょうか?と言うのもこのブ

ログの一つの目的です。

 

例えば、この写真は現在においても、昔の風情

が残っていることで有名な木曽路の奈良井宿で

す。ここに行きたいと思ったらどうしますか?

多くの方が、車で行き駐車場に車を止めて観光

するのが(今までの)普通のパターンです。し

かし、街道の中にJR奈良井駅と言うJR中央西線

の駅があります。名古屋から向かう場合は、JR

木曽福島駅まで特急で行き、そこで普通電車に

接続できるようにダイヤが組まれています。こ

のパターンで行く人は今のところはマイナーで

す。また、団塊世代の旅人は普通電車を使い、

ゆっくり旅をしている層もいます。

「地球に寄り添いながら旅をする。」

と言う考え方はいかがでしょうか?現状では、

相手にされないかもしれませんが、自家用車で

の旅は高コストになり一般的な方法ではなくな

る時代が来ると個人的には考えています。

コスト面はおいていても、休日くらいは環境に

優しい生き方をしてみませんか?

これが、当ブログからの提案です。

本日はここまでです。

 

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

カレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031