ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコースレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

Twitter

フォロー

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

(7-122)新木曽路ラン(野尻~藪原)➂【ラン・46km級・417mUP・上級・R中・野尻~大桑~上松~木曽福島~宮ノ越~藪原】

管理人の冨岡です。

読者の皆様こんにちは。

 

今回は、大桑スポーツ公園を出発し今回のコー

スの見せ場の一つである県道508号線(上松南

木曽線)は上松町と大桑村を結んでおり、災害

や交通事故で国道19号線が通行止めになっても

木曽路を通り抜けることが出来る代替ルートと

して建設されたようです。この道は、大変気持

ちのいい道なのですが、注意点もありまして、

気持ちの良い道であるため稀に高速走行をする

残念な車も一部います。自分の身を守るために

是非ランニングライトを装着して走ることを強

く推奨致します。

 

 

別にこれである必要はないのですが、ドライ

バーに早く気が付いてもらうのが事故防止の

鉄則ですので是非ランニングライトは装着し

て下さい。あと、常にトンネル内においては

クルマの音に耳を傾けましょう。エンジンの

回転音が下がらない車は要注意です。

 

長々と、すみません。とは言え、あらゆるこ

とを想定することは重要です。なぜなら、そ

れが怒らないように予防線を張ることが出来

るからです。

 

前置きがながくなりましたが、早速トンネル

ランを始めます。

※因みにここから上松町まで自販機がないの

で手持ちの水が足りない場合はスポーツ公園

での水を確保する必要があります。

 

大桑スポーツ公園を出ると、しばらくは2車線

の気持ちの良い道を登っていきます。木曽路は

基本的に登りです。中津川の標高が350mくら

いで、最高地点の鳥居トンネル(藪原側)が、

994mであるので、340mほど登ることになり

ます。また、山岳道路であるので登り一辺倒で

はなく、アップダウンを繰り返しながら標高を

上げていく感じです。

それにしても、この区間の県道508号線は、全

線2車線で線形も良いです。先述した注意事項

さえ守ればランでも自転車でも気持ちの良い道

と言えます。

 

坂を登り終えると早速1本目のトンネルが見え

てきます。和村トンネル(351m)です。

 

はい、次のトンネルを目指して走りを進めます

。アップダウンはありますが、そこまできつい

坂はなく道もきれいで走りやすいです。次のト

ンネルが見えてきました。

 

次のトンネルは、境の沢トンネル(337m)で

す。外は、気温が上がってきておりなかなか暑

いのですが、トンネル内は地下水で満たされて

いるのかとても涼しいです。ライトは最新のLE

D灯に変えられています。夏場に走るには、前

回紹介した、八百津のコースのように森の中を

走るかトンネルの中を走って少しでも体を楽に

する必要はあります。

 

木曽は、気温の上がり方が半端でない。一応ス

マホで確認をするが、気温は28~30℃くらい

になっていた。のどが渇く前に水分補給するの

がいいと言われていますが、タイミングが難し

いですよね。ただ、のどが渇いたというのは警

告に近いらしいので覚えておいた方がいいかも

しれません。

 

次の倉本トンネルは、1,215mと若干長めのトン

ネルです。涼しいのは同じですが、長さのため

かジェットファンが設置されていました。これ

を使う日がくるのか?使う日が来ない方が、平

和ともいえるから複雑な気分です。

 

倉本トンネルを出ると、しばらくは線形の良い

まっすぐの道を走ります。季節が良ければ、相

当気持ちがいいはずなのですが、如何せん照り

返しがキツイ。もちろん、日焼け止め(資生堂

アネッサ)を塗って走ってはいるがなんか焼け

てる感じがします。くだりゾーンはやや走るス

ピードを上げていきます。考え方によっては逆

の上松➡須原のルートはダウンヒルトレーニン

グに使えるかもしれませんね。

 

国道19号線への連絡通路と県道508号線のペン

タゴンが見えてきたら、間もなく隠れ滝トンネ

ル(482m)に至ります。灼熱地帯が長かったこ

ともありちょっとホットすることができます。

 

隠れ滝トンネルと出ると少し登り坂になります

が、そこまで長く続かずに、最後の最長トンネ

ルである、寝覚めトンネル(1,744m)に入り

ます。いい感じで減灯されており、スターウォ

ーズ的な通りとなっております。

 

寝覚めトンネルと抜けると県道473号線と突き

当たりますので、右折します。そうして木曽川

を渡り、再度右折をすれば上松(あげまつ)駅

へ行くことができます。

 

上松駅への道は若干坂がきつめではあるものの

まあ、休憩地点が見えているのでそれほど気に

ならず、ポーチュラカ(?)の青い花に癒され

ます。やっと上松駅に到着しました。ここで、

ドリンクを飲みつつ少し長めの休憩をしました

。日陰は涼しいのですが、気温が高いなあ。

 

今回は、ここまでです。次は、木曽福島を目指

します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けておりません

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

最近の投稿

カレンダー

2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。