ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコースレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

Twitter

フォロー

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

(7‐174)東濃・南信州の紅葉ライド①【ライド・72km級・1,180mUP・中級・R中・恵那~岩村~上村~平谷村~天龍村】

管理人の冨岡です。

読者の皆様こんにちは。

仕事が忙しいときに出発はゆっくりにしつつも

それなりの山岳を楽しめるルートはないか?と

言われればなかなか難しい質問なのですがない

こともないです。仕事が忙しく寝坊したけどそ

れなりの場所に行ってみたいときにお勧めのル

ートは・・・あります。

ただし、輪行できることや帰りは多少遅くなっ

てもいいというのが前提となります。

概要としては、中央線の恵那駅を出発をして、

ゴールは天龍村にある飯田線平岡駅をゴールに

するルートです。

それではさっそくルートを見ていきましょう。

【取材日:2023年10月28日】

いわゆる、中央線と飯田線を結ぶルートの一つ

となります。ただし、恵那市から旧:上村中心

部を結ぶ国道257号線はトンネルを多用した便

利な道であるため、交通量が多いので注意が必

要です。この時期は紅葉狩りに出かける観光客

の自動車・バイクが多いので十分に注意が必要

となります。

 

恵那駅を出発したのはいいのですが、のんびり

しすぎて到着は12時頃になってしまいました。

そんなのんびりでも何とかなってしまうのがこ

のコースです。

 

しばらくは、恵那駅を国道257号線を沿って南

下していきます。先述の通りこの道は快適であ

るため自動車やバイクの往来が多いです。

 

先ほどの国道257号線を南下すると阿木川ダム

という巨大ダムが出てきます。その横に道がつ

いているため、真ん中の写真にあるような人工

的なヘアピンカーブを登っていきます。そして

ヘアピンが終わったら、花無山トンネルがある

ので、このトンネルをこえると阿木川湖(人造

湖)が見えてきます。

 

阿木川湖とそれに橋でこえる国道257号線。雲

は多めではありますがいい感じの天気に恵まれ

ました。

 

阿木川湖を通り過ぎて、比較的長い小沢山トン

ネルと抜けると旧:岩村ゾーンに入ります。例

の岩山城(石垣のみ)で有名な所です。ここま

で交通量こそ多いのですがとても快適な道が続

きます。ただ、トンネルが長いので、テールラ

ンプは事故防止の関連からも昼間でも常時点灯

のしておくことをお勧めします。、ちなみに岩村

ゾーンにコンビニはローソンとデイリーストア

がありますが、このルートでは最後のコンビニ

になるため、補給食に不安がある人はここで、

調達しておくといいでしょう。

 

岩村ゾーンを出るとすぐに坂に差し掛かります

。その坂をジリジリ登ると新木の実トンネルが

あります。この坂を登っていたら軽そうな自転

車ライダーにスーといかれてしまいました。ト

レーニングがまだまだの様で・・・。

ちなみにこのトンネル「新木の実トンネル」に

なっていることからわかるように「木の実トン

ネル」旧道で残っています。

 

新木の実トンネルを越えてしばらく下ると「道

の駅上矢作ラ・ フォーレ福寿の里」が見えてき

ますが今回は通過します。ちなみに福寿は地元

で咲いている「福寿草」からとっています。な

んか、ここはモンゴルのパオでの宿泊体験もで

きるようで面白そうです。もうしばらく、下る

と国道418号線との分岐点に出ます。

今回は、ここまで。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けておりません

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

最近の投稿

カレンダー

2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。