ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコールレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

Twitter・LINE

フォロー

友だち追加

最近の投稿

(7-166)裏ビーナスラインルートを行く②【ライド・80km級・2,317mUP・中級・R中・松本~浅間温泉~武石峠~武石観光センター~美ヶ原高原美術館~アザレアライン~松本】

管理人の冨岡です。

読者の皆様こんにちは。

このコースの面白いところはいきなり、クライ

マックスに迫られるということですかね。

まだまだ、山場はありますので引き続きお楽し

みに。それはさておき、美ヶ原林道を先に進み

ます。

 

美鈴湖の上における林道はなんと舗装したてと

なっておりました。これは、ありがたい。去年

来たときはクラック(路面割れ)が多く大変な

道で会ったことを考えるととてもいいです。

しかも、緑とのコントラストもなかなかいいで

す。この道の状態が武石峠まで続いているとい

いなと思うがそこまでではなかった。

 

 ・・

美ヶ原林道には、この落ち葉で覆われた渋池と

いうスポットがありどうもこの先が新舗装の終

点でした(おしい)。ただ、ここまで快適に登

ることができたため関係者の皆様には感謝です。

 

ヒルクライムとしては同じような景色がリピー

トする感じではありますが、6~7%の勾配で

着実に高度を稼ぎます。時折、10%内外の勾配

もなくはないのですが、やはり最初のインパク

トが強すぎるのか?あまり印象には残りません

でした。ただし、時折見える遠望は大きく景色

を変えており、山を確実に登っていることを実

感することはできます。ちなみに、遠望できる

山々は、三才山となります。個人的には、山岳

を走る送電線をここまでまじかに見る景色が気

に入っています。

 

この美ヶ原林道は美鈴湖より上は、尾根線に対

してヘアピンカーブを重ねながら高度を上げて

いくよくあるパターンのルートになります。美

ヶ原に行くにはビーナスラインと比較するとや

やマイナーなルートであるため、車両(車・バ

イク)の交通量は少なめです(時期的なものも

あるかもしれません)。ただし、ヒルクライム

をする際には、車が通ることを前提にしておい

たほうが良いですね。・・まあどこでも当たり

前なのですが、車道の真ん中付近を走るのは慎

んだほうが良いでしょう(当たり前?!・・・

当たり前ではない人が見受けられるから書いて

おります)。

 

写真は、1,700m~1,800m地点。気温が下がり

、ガスも出てきました。確かに夕方から雨予報

のため、ほぼ予想通りの展開です。

 

幻想的な森の中をさらに道を進めていくと武石

(たけし)峠に到着しました。私のSUUNTOで

は1,842m(正確には1,830m)でした。松本の

標高が地点にもよりますが、600~650m位なの

でおおよそ1,200m登坂したことになります。

まあまあのヒルクライムですが、今回はまだここ

で終わらないです。従前であればここからもう少

し、美ヶ原方面に登っておしまいでしたが、今回

のヒルクライムでは半分ちょっとですかね。

次回に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

カレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031