ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコースレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

Twitter

フォロー

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

(7-46)JR大嵐(おおぞれ)駅~JR門島(かどしま)駅のランニング報告①【ラン・40km級・998m・上級・R注・飯田線沿線ラン】

管理人の冨岡です。

読者の皆様こんにちは。

今回は、JR大嵐(おおぞれ)駅を出発し、更に

秘境ゾーンへ進みます。佐久間ダムの周辺ほど、

個性的なルートではないのですが、牛島隆信氏

の「秘境駅へ行こう」に紹介された駅も一部立

ち寄りました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】(非常に良い)「秘境駅へ行こう!」東日本編 [DVD]
価格:6510円(税込、送料別) (2023/2/19時点)

楽天で購入

 

 

なんか、悪質な古本屋ですみません。価値のある

1冊とは思いますが、無理して購入する必要はあ

りません。

 

まずは、RIDE With GPSによるルートを見ていきます。

 

ルートの概要としては、大嵐駅を出発し引き続

き県道1号線(県道飯田富山佐久間線)を北上

します。そして、天龍村の中心地である平岡地

区(平岡駅)を抜け、阿南町(温田駅)に入り

ます。その後、県道1号線は天竜川を離れ、山

岳道路になり高度を上げます。距離の都合上、

県道83号線(下條米川飯田線)を下り門島駅に

至るルートです。前回の佐久間ダム周辺とは別

の魅力あふれたルートになっています。また、

補給地点(商店・自販機)やトイレの情報の随

時入れていきますのでご確認下さい。

【取材日2023年2月18日】

 

前回ゴールだった大嵐駅が今回の出発地点となり

ます。ここに8時台に着くためには朝6時に豊橋

を出る始発に乗らなくてはならないため、前泊を

豊橋でしております。そこまでして、行く価値の

あるルートなのか?

 

走り始めは天気も良く、ご機嫌な湖岸ルートを

先に進めていきます。

引き続きトンネルもあるので、ランニングライト

は持って行くことを強くお勧めします。

 

 

 

これは、上記商品をトンネル内で点灯したもの

です、前が見えないくらい暗い時はiPhoneのラ

イトも使いますが、対向車となるダンプや自動

車に自分の位置を知らせることで無駄なトラブ

ルを避けることができます。充電式で何回も使

えますし1,800円で命が守れるなら安いです。

 

これ級のダンプとこの狭い道ですれ違わなくて

はなりません。しかも、朝は10台位すれ違いま

した。湖岸の砂砂利を運んでいるようです。ト

ンネルの中でもすれ違っているため安全対策は

必ずして下さい。

相変らず、断崖絶壁の道を進むと・・・

 

仮設橋が架かっており、その奥はがけ崩れで従

来の道が既に埋まっていました。これが、原因

で大型車は通行止めになっているのでしょうね

。仮設橋の横では、新しい橋を作る工事を行っ

ていました。まあ、このルートではさほど驚く

事象ではないのですが、路上に小さい落石を確

認したらその場を速やかに立ち去るようにした

方がいいでしょう。

 

気温は、2~3℃とスタート時は低かったので

すが天気はとてもよく本当に午後から雨が降る

のか?と言う様な天気でした。ただ、最近のピ

ンポイント天気予報は当たります・・・それは

後で分かります。

 

ここを左に曲がると坂部地区です。大森山諏訪神

社で毎年1月4日に開催される坂部の冬まつり

有名です(リンク貼ってます)。ただ、ルートは

右側の橋を渡ります。

 

この坂部地区入口付近にある橋を渡り、天竜川を

北上していくと、

 

橋が、見えてきます。

 

ルート的にはここを右に曲がる形になります。

直進しても同じところにでるので問題はないの

ですが、どちらのルートも坂道となります。

 

今回は、ここまでです。次回は、この橋を渡っ

て秘境駅の一つである中井侍駅に行きます。

 

 

 

コメントは受け付けておりません

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

最近の投稿

カレンダー

2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。