ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコースレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

Twitter

フォロー

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

(7-109)JR美乃坂本駅~JR野尻駅までのランニング報告➄【ラン・40km級・400m・中級・R中・中山道・新木曽路ラン】

   2023年05月31日 未分類

管理人の冨岡です。

読者の皆様こんにちは。

今回は、JR十二兼駅からゴールのJR野尻駅に向

かいます。その前に、もし木曽路を歩いてみたい

と考えると奈良井宿や馬籠宿、妻籠宿の様なとこ

ろを想像される方も多いかと思いますが、個人的

には、このJR十二兼駅~JR野尻駅間の中山道が

かなりいい雰囲気と思います。特に新緑の時期と

紅葉の時期はお勧めと言えます。距離も4km程度

でゆっりと歩いて1時間程度の行程です。

それは、さておき、先に進めます。

 

十二兼駅を進むと、中山道とこの暗渠(あんき

ょ)で別れます。因みに工事用の仮設橋が付け

られており徒歩での通り抜けが可能です。中山

道のハイカーの方はこちらをくぐって行かれま

した。

 

今回は、その暗渠は通らずそのまま、坂道を登

っていきます。そうしたら、ちょうど「しなの」

が踏切を通過していきました。

 

そして、しばらくは国道19号線の狭い歩道を走

るのですが、標高489mの看板が出てきたら、

左に曲がると旧中山道に行くことができます。

 

その前に後ろを振り返ると「田口マーク」と言

う名所があるのでお見逃しなく(田口マークと

は、西濃運輸の創始者田口利八氏の姓とハンド

ルをデザインして作られた西濃運輸(株)の社

章のことです。なぜここにあるかと言えば、田

口利八氏の生家が近くにあったためです)。

 

ここの旧中山道は、JR中央線に沿って敷かれて

いますが、道が昔の雰囲気を色濃く残している

気がします。

 

木々の間から覗く木曽川や落葉樹に囲まれた道

の雰囲気はわずかの間でしたが、暑さを忘れさ

せてくれました。

 

隣を走る中央線もいい感じで旅情に花を添えて

います。この森の中をまっすぐに伸びる線路と

電線が個人的にはお気に入りです。

 

折角野尻に来たので、あでら橋方面に向かいま

す。この橋は、きれいな渓谷である阿寺渓谷の

入口になっています。また、読書ダムによって

できた木曽川のダム湖もまたいい感じです。

 

因みに、こちらがあでら橋のふもとにあるバイ

オトイレです。おがくずと微生物の力でできた

環境に優しいトイレと言われております。こち

らも利用協力金が必要です。

 

ラストスパートとなりましたが、意外と暑さと

疲労でなかなか進みません。思わず、上記の道

沿いにあったダイドーの自販機で水分補給をし

ました。その後、あでら橋の一つ上流の橋を渡

りました。

 

橋を渡ったら、右に曲がります。そして坂を登

ると線路下にトンネルが設置されているため、

それをくぐると、

 

JR野尻駅に到着しました。

 

今回は、正直時間がかかりました。先述の通り

やぶはらマラソンがあるので、暑さには対処し

ていかないとなりませんね。今回のルートはこ

こで完結となります。

 

ご拝読頂きましたありがとうございます。

 

↓走行記録

 

 

コメントは受け付けておりません

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

最近の投稿

カレンダー

2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。