ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコールレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

Twitter・LINE

フォロー

友だち追加

最近の投稿

(7‐173)当ブログの目標・目的について(随時更新)

   2023年10月31日 コラム

当ブログの目的について

※随時追加更新していきます。

①日本人の本来持つべき力を呼び覚ます。

②運動を通じて現代病を克服する。

③自力(自転車・ラン等)で自然を堪能する。

 

解説

①日本人の本来持つべき力を呼び覚ます。

日本人は、本来超人的な肉体の持ち主でした。

明治時代位までは、農家の人が60㎏の米俵を

何個も男女問わず担ぎ、江戸時代には飛脚が、

1日100㎞~150㎞を走っていました。かの「奥

の細道」で有名な松尾芭蕉の忍者ではないかと

言うくらい旅程が早かったようです。確かに、

私自身も、マラソンや自転車を始める前は、文

明の利器である自動車を使い趣味の旅行であち

こちに行きました。ただ、自動車での旅ではな

んか得るものが少なく物足らなくなりました。

自動車で観光地に行って、美味しいものを食べ

旅館に泊まる。確かに非日常的で素晴らしい体

験はできるのですが・・・それで?と疑問がわ

いてきました。私も日本人ですので、一応先述

した超人的な日本人のDNAを引き継いでいるの

で今まで見てきた自然を自身の足で体験すると

どうか?と考えてしまいました。まずは、自転

車から入ったのですが、山道は当然坂がありま

す。そのため、坂道を自転車で登るのにきれい

な空気をたくさん吸い、峠を登り切った達成感

は自動車では味わえない領域でした。もちろん

プロのスポーツ選手の様な俊足を持っているわ

けではないですが、このブログに乗っているレ

ベルの峠や山道であれば問題なく走行できるよ

うになりました。マラソンも友人の勧めで始め

ましたが、まともに42㎞を完走できるようにな

るまで結構時間がかかりました。でも、できる

のではないか?日本人に生まれた以上この程度

はできるだろうと思い自身の体を自然に向けて

います。確かに江戸・明治・大正・昭和初期の

人々に比べればまだまだですが、せっかく日本

人に生まれたわけですのでこの超人的なDNAを

自分自身で呼び覚ますとともに、このブログを

読んでくれた人が、自身のDNAの力を再度認識

し、ご自身の体力に応じて呼び覚ましてほしい

との願いを込めてこのブログを作っております

し、自身の足で自然の中に行ってみたいという

人が一歩踏み出すために勇気を与えることがで

きればと思い文章を書き続けています。

 

②運動を通じて現代病を克服する。

運動については、個人的なレベルの違いがあり、

レベルに応じて散歩・ジョギンク・ラン・ライ

ドなど様々な選択肢があります。最近はやりの

eバイク(べダル付きのもののみ)についても自

身の力を使っているのであれば、外出するのに

は良いかと思います。特にランニングやヒルク

ライムをすればわかるのですが、はじめのうち

はかなり心拍が上がります。そのため、運動は

血流が良くなりあらゆる病気の予防になりそう

です。私は医者ではないので勝手な自説を言う

血流および血液の内容によって健康状態が決

まるのではないかと考えています。日本人に限

らず元々日本人は、サバンナにて走って獣を仕

留めて生計を立てており、基本的に運動すると

血流が良くなり、体調が良くなるように設計さ

れています。しかし、現在は飽食や自動車の普

及などで運動をする機会が減る一方で、たばこ

やアルコールをたしなむため、内臓に負担がか

かるばかりです。もちろん食べるものにも注意

を払わなくてはなりませんが、血流をよくする

ことが現代病を防ぐカギとなっています。私自

身、現在週1~2回程度の運動であるので、大き

な身体能力の伸びはできませんが、維持は可能

です。幸い、健康保険料を毎月納めてはいます

が、ここ数年使ったことはありませんし、コロ

ナ禍についても無事乗り切っております。あく

までも個人的な考え方ですが、人生に有酸素運

動(散歩・ラン・ライド)を取り入れて、酒・

たばこをやめれば現代病は遠のくと考えていま

す(ここでいう現代病は、がん・糖尿病・各種

臓器不全・精神病等を指します)。ただ、運動

にしても毎日同じところを走るだけでは飽きて

しまい継続が人によっては難しいです。そのた

め、自然豊かな土地を走って(歩いて)みませ

んか?と提案しているわけです。そういう意味

では登山とかも素晴らしき趣味と思います。た

だ、当ブログは継続性を大事にしていますので、

シューズがあればいつでもできる「ラン」が一

番とっかかりやすいです。体力面では自転車で

平面を走るのがとっかかりやすいです。でも、

まずは運動を始めてみることが肝要です。まあ

一度騙されたと思って、自然が美しいところを

自身の足で走ってみてください。身体も心も喜

びます(クセになります)。今の仕事はなかな

かハードですので、私は気分転換に自然の中で

運動をしています。ストレス解消にこれ以上の

方法はないと個人的には考えています。この文

章が読者の方々の運動を始めるきっかけになっ

てくれればとても嬉しいです。

 

③自力(自転車・ラン等)で自然を堪能する。

②の解説でも結構書きましたが、自力で豊かな

自然の中を走るのは精神的にとても良い影響が

あります。もちろん、自宅近くの都会を走った

り、ジムや体育館のマシンで走るのも悪くない

です。ただ、個人的には電車である程度自然が

豊かな所に行き、その中を走るのはおそらくで

すが、サバンナ時代から引き継がれたDNAが喜

ぶのは間違いがないようです。ランの場合は距

離に制約がでるため、私は自転車を輪行袋に入

れて持っていき山岳を走ることが好きです。

先述のとおり、山岳には坂があり登るのには(

ランでもライドでも)呼吸で多くの空気を取り

込まなくてはなりません。その空気が自然の力

で浄化された山岳の美しい空気を吸うと身体は

喜んでいると思います。この感覚は、自動車や

バイクではわからない感覚と思います。別に、

自動車やバイクで山岳を巡ることを否定してい

るわけではないのです。バイクもきれいな空気

を吸い、美しい景色を見て、美味しいものを食

べればそれなりに精神衛生的にはよいでしょう。

ただ、文明の利器に完全に依存した山行は、身

体にどのくらい良い影響があるかと言えば、肺

が喜ぶくらいではないでしょうか?自動車やバ

イクで旅する人がこのブログを読んでくれて

100人に1人でも人力旅に目覚めてくれればこの

ブログを継続している価値があると言うもので

す。別にSDGs云々とは言いませんが、美し

い自然の中へ自動車やバイクの様なエンジン付

き車両で行くことはどうしても排ガスを出しま

す。バイク乗りの人はその燃料のにおいも旅情

なのかもしれませんが、その排ガスを被る自転

車やランの人にはあまり良く思われていないと

いう認識は持ったほうがいいです(ほとんどの

ライダーが自転車やランナーに配慮した運転は

してます)。そのライダーの方々がバイク狂な

ら仕方がありませんが、その素晴らしい自然の

景色を理解されている訳ですから、そこを人力

バイク(自転車)で走ってみたいとか思いませ

んか?(普通は思わないですかね・・・)

ただ、バイクライダーの皆様の体形を見ていた

らやはり人力バイク(自転車)に乗り換えたほ

うが身体には良いかな?とか個人的に思ってし

まいます。特に、20代、30代の若いライダーの

方々、乗換のご検討をください。もちろん40代

以上の方でも気合があればいいのですが、最初

はかなりきついかも・・・。でも、美しい自然

の空気をたくさん吸って山を登るのは相応の喜

びがあることを記しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

カレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031