ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコールレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

Twitter・LINE

フォロー

友だち追加

最近の投稿

(7-135)藪原~乗鞍ピストンライド①【ライド・126km級・3,146mUP・上級・R中・藪原~境峠~白樺峠~乗鞍高原~畳平(頂上)~乗鞍高原~白樺峠~境峠~藪原】

管理人の冨岡です。

読者の皆様こんにちは。

今回は、意を決して藪原と乗鞍のピストンライ

ドを決行しました。普段乗鞍に行くときは、頂

上の畳平から乗鞍スカイライン(岐阜側)に抜

けて行くのですが、如何せん路面崩壊で今期は

開通不能とのことで日帰りルートとしいて強硬

気味のルートを敢行しました。

【取材日2023年7月22日】

※写真は、すべてタップ・クリックで拡大可。

このRIDE WITH GPSは、多めに獲得標高がで

るため鵜呑みにしてはならないのですが、SU

UNTOによる実測でも3150mほどありなかな

か激しい部類のルートになると思います。本

来であれば木曽福島あたりで宿をとって早朝

に藪原を出るのが理想かもしれません。

 

前置きが長くなりましたが、さっそく初めて

いきます。

名古屋から朝一の電車に乗ると藪原駅に

9時11分に到着します。この駅は、藪原宿と奈

良井宿に向かう国内外の観光客も相応にいまし

て、意外に人でにぎわっておりました。

 

藪原駅は、木祖村にあります。木祖村も「木曽

川の源流」という意味らしく、本当にのどかな

ところです。この村と旧:奈川村(現:松本市

)を結ぶ県道26号線(奈川木祖線)は主要道と

いうこともあり非常に走りやすい道です。近年

では峠付近の道の改良も進んでいます。ひとま

ずは、県道の横を流れる木曽川水系の笹川に沿

って境峠を目指します。

 

途中、県道26号線は、赤い車道の立体交差をく

ぐると登坂を始めます。境峠は、標高1,470mと

藪原駅付近で950mくらいであることを考える

と500mくらい登坂の小兵ではあるものの、な

かなかのぼりが鋭いのが特徴です。主要道なの

で道はいいのですが、傾斜は平均6~7%で、最

大斜度は10%を超えてきます。今は、大丈夫な

のですが、かつてはどこまでも続く坂道に対し

て何度も休憩をしていました。

 

しばらく行くと、別荘団地に入ります。そこで

傾斜が緩くなるどころか逆にきつくなるという

のが当峠の特徴です。一番上の写真のように道

路改良をして走りやすくはなっていますが、そ

れは近代的な車の話であって自転車にとっては

少し違うようです。逆に、斜度が10%を超える

とこらが別荘団地には多く見受けられます。

そんなこんなで、登っていくと境峠に到着しま

す。道標は、松本市になっていますが、本来は

旧:奈川村と接していました。

 

境峠からは、ご機嫌な下りが、続いてますが、

よく考えたらこのご機嫌な坂を今回のルートは

登り返してこなくてはなりません・・・汗。

まあ、そんな先のことは後で考えるとして、ひ

とまず「そばの里奈川」にてトイレ休憩兼ドリ

ンクの補充を行います。

 

今回は、ここまでです。

次回は、旧:奈川村を下り、乗鞍上高地林道を

登っていきます。

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

カレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031