ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコールレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

Twitter・LINE

フォロー

友だち追加

最近の投稿

(7-83)JR中津川駅~馬籠峠~大平(おおだいら)峠~飯田~大平峠~JR南木曽駅ライド報告➀【ライド・100km級・2,400m・中上級・R中・大平街道ライド】

読者の皆様こんにちは。

GWはいかがおすごしでしょうか?私は、ラン

自転車等のアクティビティと回復のためのお休

み等で過ごそうと考えています。

ただ、今年のGWは、前半の天気が今一つです

がその合間に走りに行きました。

【取材日:2023年4月29日】

今回は、名古屋から中津川に向かう始発電車に

のり、大平(おおだいら)街道を走ります。

今回は、ランではなくライド(自転車)です。

どちらも、足を使った有酸素運動ではあるので

すが、使う筋肉が違うのでできるだけ交互に行

っていく予定です。

冬季はランになりがちですが・・・。

それでは早速ルートを見ていきましょう。

 

本来は、中津川~飯田往復を予定していました

が、大妻籠(国道256号線と県道7号線との交点

)で雨が強くなってきたので、南木曽に退避す

る形になりました。この地域の山岳は私自身ヒ

ルクライムの練習に良く使用しています。体調

や天候によってコース変更を余儀なくされた時

にも柔軟に対応することができます。あくまで

も、土休日販売の青空フリーきっぷや18きっぷ

を使う前提では、ありますが輪行袋さえあれば

飯田線でエスケープすることも可能です(まあ

、旅程がとても長くなるのでしないように心が

けますが・・・)。

 

また、名古屋近郊の中では獲得標高を稼ぐには

抜群のルートとも言えます。また、コースによ

って緩急があり中級者から上級者まで楽しめる

地帯ではあります。

 

名古屋近郊と言えば、瀬戸市の雨沢峠が有名で

多くのヒルクライマーの方々が練習されていま

す。

獲得標高が400m弱ありますので、10本登れば

獲得標高4,000m!と言うこともあり連続で登

坂をされている方が多いです。ただ、同じとこ

ろを走るにはそれなりの精神力が必要なため私

向きではないようです。

 

まあ、それはさておき今回は、中津川~飯田~

南木曽のルートを紹介していきますが、この中

津川と飯田の周辺は交通量も少なく、空気が抜

群にきれいなのと名古屋から近い割には獲得標

高を稼げます。もっと言うのであれば飯田市に

住んでいるチャリクライマーの方であればどち

らに登っても山なのである意味羨ましいかもし

れません。

 

このエリアについてはまた、別の機会に別ルー

トにて紹介していきたいと思います。私個人的

には中津川~馬籠~大平街道をベースにして様

々なコースに応用させています。連続して休み

が取れるのであれば飯田の山奥を登ると更に面

白いのですが、それはまたの機会にします。

 

それではこの辺で。

 

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

カレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031