ルートアドバイザーズ

日本の美しい道をランと自転車で探索➡➡                   

検索の利用方法

検索の利用方法はこちらをタップ・クリックしてください興味のある記事や読者の皆様のコールレベルに合致する記事に素早くアクセスできます。

道路情報の確認

こちらの記事をご参照ください。

ブログの目標・目的について

コースのレベル定義について

当ブログコースレベルの定義は

こちらクリック・タップをしてご確認ください。

Twitter・LINE

フォロー

友だち追加

最近の投稿

(7-120)新木曽路ラン(野尻~藪原)➀【ラン・46km級・417mUP・上級・R中・野尻~大桑~上松~木曽福島~宮ノ越~藪原】

管理人の冨岡です。

読者の皆様こんにちは。

 

最近急に暑くなってきました。特に屋外でスポ

ーツをなされる方は、熱中症にはご注意下さい

。熱中症の予防と聞くと、水分とミネラル(塩

分等)をしっかりと取って睡眠をしっかりとと

るのが一般的な対策ではありますが、そもそも

夏の暑さに慣れてないので熱中症になるのでは

ないかと個人的に考えています。

 

別に冷房のない江戸時代に戻らなくてもいいの

ですが、(無理をしないことを前提に)夏の暑

さに慣れることが個人的には重要を考えていま

す。私は、陸上部に入ったことはないので分か

りませんが、彼らが真夏の暑い時期も一生懸命

トラックを駆けていたのを見てました。今思え

ばだから秋冬に成果を出していたのでしょうね


著作者:wirestock/出典:Freepik

私自身も自宅は車では極力冷房を使わない、も

しくは設定温度を高めにする等で暑さに体を慣

らすことに心がけています。まあ、一番よろし

くないのは、冷房をキンキンに聞かせてアイス

を食べることなんでしょうね。ただし、真夏の

運動においては水分補給をこまめにとっていか

ないと熱中症にかかってしまうため、外ではド

リンクをこまめに自販機で買うしかなさそうで

す(完全に飲料メーカーの術中にはまってます

)。

 

それはさておき今回のルートをみていきましょ

う。【取材日2023年6月17日】

今回は、この便利なRIDE WITH GPSに騙され

ております。この地図の距離は42.8kmとなっ

いますが、実走では46.3kmありました。

これも想定の範囲内なのか?それですと、ラン

でギリギリのコースを組むと少しやばいかもし

れません。まあ、自転車であれば4kmはあっそ

うですか・・・いうレベルですけど、ランの場

合はその影響は大きいです。まあ、ITに頼り切

るのではなく、アナログで走ってみることの大

切さを思い知らされました・・・しかもこんな

暑い日に・・・。

 

※すべての写真はタップ・クリックで拡大可。

それでは始めていきます。

前回ゴールしたJR野尻駅に名古屋から一番早い

普通電車でやってきました。今日は快晴です。

この時点では気温は20℃行っていませんでした

が、今後の気温上昇に不安を残しつつスタート

それにしても、木曽駒ケ岳がきれいに見えてい

ます。

 

駅を、少し塩尻方面に向かって走ると、線路を

くぐるトンネルがあるので、くぐり真ん中の写

真にある真ん中の坂を道なりに下っていきます

。山の緑も徐々に濃くなってきました。

 

坂を下っていくと橋が見えてくるので、その橋

を対岸に渡ります。この橋のもう少し上流部分

には、旧森林鉄道の鉄橋が残されていました。

 

木曽川は、今日もエメラルドグリーンの水を湛

えていました。橋を渡ったら、右に曲がり木曽

福島方面へと進みます。

 

まだ、気温が低く、走り初めのため順調に走り

を進めます。そうすると巨大なヒトツバタゴが

見えてきます。おおよそ5月上旬から中旬にか

けて白い花を大量に咲かせますが、今は平常に

戻っています。そして、ちょっと走ると関西電

力の大桑発電所に到着します。こちらの橋も、

明治時代電力王と呼ばれた福沢桃介氏(福沢諭

吉娘婿)が1921年(大正10年)に建設した水力発

電所です。今(2022年6月)となっては原子力

発電の休止(一部除く)が継続しており存在感

を増しています。まあ、これを100年以上前に

建設していたことにも驚きですが、福沢桃介氏

は100年先をも見据えていたとは驚きです!こ

れ(水力発電所)がなかったら日本はもっと困

難なことになっていたと思います。

 

今回は、ここまで。次回は大桑村の中心部に向

かいます。

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

カレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031