ルートアドバイザー

        日本の美しい街道を探索➡➡                   

最近の投稿

(7-7)運動する時に食べているものは何か?

読者の皆様こんにちは。管理人の冨岡です。

世の中では、炭水化物は悪者にされて糖尿病の

主な原因とも言われています。また、炭水化物

ダイエットなるものも存在しております。

無料写真 ボウルのライス

運動している人間から言うと、多分炭水化物は

普通の人よりも多くとっています。

特に、ヒルクライムや長距離ランニングをする

際には、「カーボローディング」と称して結構

な量のごはんやパン(菓子パン・総菜パン)、

そばなどを多めに食べて翌日に備えます。

 

運動しているときは、逆に「ハンガーノック」

と言って血糖値低下による運動能力の低下のほ

うが恐ろしいです。

今思えば、納得なのですが、「コカ・コーラ」

を飲んで体調が回復したというちょっと謎な

世界でもあります。

また、長距離(40km級)の時は菓子パンをリ

ュックに積んで走行し、10kmと20~25km時点

で菓子パン1本丸ごと食べます。普段では、あ

り得ない炭水化物の取り方ではありますが、あ

くまでも私の場合ですが、食べないと30kmを

過ぎた時点で足が動かなくなります。

 

また、先述した通りスポーツドリンクのポカリ

スエットやアクエリアスだけでなく、コカ・コ

ーラも隠れスポーツドリンクです。マラソンラ

ンナーも炭酸を抜いたコーラをスペシャルドリ

ンクとして用意していることもあります。

 

それには、理由があり果糖ブドウ糖液糖やミネ

ラルも大事なのですが、カフェインをプラスす

ると個人的な意見ですが、体に鞭が入ります。

確かに、夏でなければ甘いコーヒーも運動の味

方になってくれるわけです。ただ、水分もかな

り抜けるので水もお忘れなく・・・。

 

結論から言うと乱暴ですが・・・

炭水化物は使ってしまえばいいみたいです。

ただし、運動をしないでこのような食べ方は

絶対にしないようにお願い致します。

 

後、かなりいいのが「バナナ」ですね。甘く

て消化がいいので補給食に最適です。

羊羹と言うてもあるのですが、さすがに甘す

ぎて後で気持ち悪くなるので(インスリンシ

ョックが起きている可能性も)非常食にして

おります。

 

特に地方に行くと、コンビニ・スーパー・飲

食店の数が少ないため、補給食は重要になる

のですが、菓子パンは軽さとカロリーを考え

ると優等生です。ただし、普段使いでは精製

小麦粉や添加物たっぷりなのでスーパー加工

食品(ヤバい)です。

そのような性質をよく理解して使ってみて下

さい。

 

一時期、顆粒のアミノ酸サプリを飲んでいた

時期もありましたが、合成甘味料を多く含有

するため使用中止にしました。サプリは中身

をよく見て判断した方がいいかもしれません

 

確かに、ゴールした後は飲食店で食べてもい

いのですが、電車との時間の兼ね合いもあり

結局コンビニ食になることが多いです。

 

本日はここまでです。

ご質問はお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

無料ルートレポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料ルートレポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにルートレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
なし。

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728