ルートアドバイザー

        日本の美しい街道を探索➡➡                   

最近の投稿

(7-20)ランニングにおける膝の痛みをどのように克服するか?➀

読者の皆様こんにちは、

管理人の冨岡です。

ランニングに付き物と言うのもなんですが、膝

の痛みはありますよね。私自身もフルマラソン

を始めた時は正直悩まされました。膝の痛みで

走れなくてランニングをやめた方もいるくらい

です。

 

対処法はあるのかと言えばありますが、あくま

でも個人的な方法でありますので参考程度に。

 

①体重を下げてから走る

痩せるためにランニングするというのは一理あり

ます。しかし、体重が重いうちに長距離を走ると

膝を痛める可能性が高いです。上記のイラストの

女性の様に体重を落とす前にトレッドミル等で長

距離走ると高い確率で膝を痛めます。運動経験が

ある人は運動量を調整しますが、そうでないと限

界を突破して行ってしまい膝が痛くてやめてしま

う可能性が高くなります。折角の決心がもったい

ないです。あくまでも、個人的な考えなのですが

食べるものを減らすか、変えるか、そもそも食事

回数を減らすかと言う食事療法の方が減量に関し

ては効果があります。

洋菓子(ケーキ)屋さんやラーメン屋さんの有名

店には今日も日本人が行列を作っています。炭水

化物・・・なんておいしい悪魔なんだろうか??

私もそうですが、日本人は炭水化物が大好きです

。しかも、炭水化物と油脂の融合体がとても好き

です。この世におけるとてもおいしいものはこの

あたりの物質で出来ています。

油脂と炭水化物の結合体で最たるものはドーナツ

ですよね。これも本当にやばい炭水化物系の食べ

物です。しかもおいしいから厄介です。

 

炭水化物を全く取らない炭水化物ダイエットは問

題ありますが、取りすぎは大いに問題があります

。それを克服するにはどうすればいいか?

 

散々言ってますが、「意志力」で克服しようとす

るには強大な精神力が必要であるため失敗する可

能性が高いです。詳細は、また別の機会に詳しく

触れようと思いますが、

良い意味で

「潜在意識を洗脳」

することです。

一番効果があるのは、YouTube等の動画です。

基本的に民法テレビは、スポンサー様のためのも

のですので、炭水化物のデメリットについて語る

番組はほぼ皆無でしょう(仮にそんな番組を流し

たら、食品会社は二度とスポンサーになってくれ

ないでしょう)。

 

逆に飲食店の紹介やコンビニスイーツの宣伝に明

け暮れております。取材費も節約できて一石二鳥

です。逆にダイエットをするのであればテレビは

みない方がいいでしょう。

 

話を元に戻すと、炭水化物をディスる(批判する

)動画を多く見た方がいいでしょう。具体的には

「炭水化物 害」

などで検索してみればいくらでも出てきます。

ある程度、いい意味で洗脳が済んだら、スイーツ

を買うために行列に並ぶことはないでしょう。

 

炭水化物も重要な栄養源ですので、取らなくては

ならないですが、取りすぎると太る原因になりま

す。ランニングを継続するためには減量は欠かせ

ないため、まずは自分の潜在意識をいい意味で洗

脳し炭水化物に対する見方を変えていきましょう。

 

まだまだ、続きますが今日はここまで。

ご質問はお気軽にどうぞ。

 

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

無料ルートレポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料ルートレポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにルートレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
なし。

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728