ルートアドバイザー

        日本の美しい街道を探索➡➡                   

最近の投稿

(7-19) JR豊川駅~JR東栄駅のランニング報告➁【ラン・40km級・345m・上級・R中】

読者の皆様こんにちは。

管理人の冨岡です。

前回は、JR三河大野駅までを記事にしましたが

、今回はその後半です。今回のルートのハイラ

イトともいえるのが、「望月街道」と呼ばれる

ルートです。その街道名は、新城市の長篠地区

にて米商いをしていた豪商・望月喜平治が宇連

(うれ)川の左岸に自費で1877年から1886年と

言う9年の歳月をかけて完成させたものです。

今でも、その街道は現役でJR飯田線とほぼ同じ

ルートをたどっています。

 

前置きはこのくらいにして、早速JR三河大野駅

を出発します(写真は駅の左手に見える三河大

野駅の入口付近)。

 

しばらくは、民家の中を走りますが、この踏切

を渡ると森の中を線路と一緒に駆けていくこと

になります。

 

鉄道ファンのみならず、線路と街道が同じ方向

に並んで弧を描く姿には美しさを感じてしまい

ます。多少のアップダウンはありますが、ラン

ニングする道の線形もいいです。

 

程なく、湯谷温泉に着くのですが、あんまり旅

館に興味がないので先に進みます。湯谷温泉の

能登瀬地区付近の橋から取った宇連川の写真で

す。この川は、別名板敷川とも言われ、茶色の

きれいな川底が特徴となっています。

 

橋を渡ったところに「鳳来ゆーゆーありいな」と

言う日帰り温泉施設が見えます。自動車でこれば

ここで温泉ですが、今回は趣旨がちがいますので

このまま先へ進みません。ちなみに入湯料620円

だったと思います(リーズナブルです)。

 

このあたりが、宇連川(板敷川)の一番きれいな

ところで、電車からも茶色の岩の上をきれいな水

が流れ、キラキラ光る様子を見ることができます

ただ、今回はランニングですので止まって好きな

だけこの景色を見ていることが出来たのがよかっ

たですね。

 

JR三河槇原駅付近での撮影。若干逆行気味です。

電車もゆっくりゆっくりと走っていました。

 

ここで、紛らわしいのがJR三河槇原駅に行くに

は上記写真を左に曲がる必要があります。この

道を進むと2階建ての上階のトンネルに行くこ

とが出来ます(1階はJR飯田線のトンネル)。

敢えて写真は撮っていませんが、トンネルの堀

跡をコンクリートを吹き付けただけの荒々しい

トンネルです。でも、岩盤が固いからこれでOK

なんでしょう。

 

道なりに行くと、愛知県民の森の入口にいきま

すが入口には入らず右の陰になっている坂を下

って行きます。

 

程なくして、JR柿平駅に着きます。このJR三河

槇原駅と当駅の間は絶壁と線路の迫ったなかな

かの絶景です。軽トラがやっと通れるくらいの

道幅であるので、ゆっくりと散策(ランニング

)することができます。読者の皆様の目で見て

ほしいので敢えてここは写真はなしです。

 

ここの場所です。電車から見ても迫力のある場所

です。是非自分の足(徒歩・ラン・自転車)で訪

れることをお勧めいたします。

 

この写真は、JR柿平駅とJR三河川合駅間のも

のです。今回のランニング写真のベストショッ

トとなりました。

 

そしてしばらく走るとJR三河川合駅に到着しま

す。こちらの駅は分かりにくいですが、写真の

右手奥にトイレがあります。この時点でゴール

まであと5kmです。

 

そうは行っても、残りの区間は峠道です。国道

151号線の峠道を登っていきます。ところが困っ

たことにお腹のトラブルが発生しましたが、

「カーマアットホーム」様があったため、事な

きを得ました。ありがとうございます。

40kmを越えての峠越えトレーニング不足のた

め足の出力が下がり苦労しましたが、何とか峠

を越え、ゴールのJR東栄駅に着きました。

 

 

JR東栄駅は、鬼の形をした駅舎が特徴的な交換

が可能な駅です。駅名の由来となっている東栄町

へはここから10km位離れていますが、ここから

はバスで行くようです。当駅には、「ちゃちゃカ

フェ」と言う駅カフェがあるのですが、17時を過

ぎていたため、既にクローズ。

 

戸の閉まる待合室兼ギャラリーがあり、自前の

カイロで寒さをしのぐことが出来ました。東栄

町の皆様ありがとうございます。

 

今回は、ここまでです。

JR三河大野~JR三河川合の区間の望月街道は

本当にお勧めです。是非ご自身の足(徒歩・ラ

ン・自転車)にて散策して頂ければと思います。

 

↑今回のリザルト

 

 

 

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

無料ルートレポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料ルートレポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにルートレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
なし。

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728