ルートアドバイザー

        日本の美しい街道を探索➡➡                   

最近の投稿

(7-14)秘境を自分の足で巡る~次はJR飯田線ルートを画策

読者の皆様こんにちは。

管理人の冨岡です。

 

次に行こうと考えているのが、JR飯田線です。言

わずと、知れずの秘境線です。秘境巡りの専用列

車「飯田線秘境駅号」が設定されるような場所で

す。ただ、当線は奇跡的に電化されており駅に降

り立たないとその沿線の良さを感じることは難し

いかもしれませんね。

特に、JR中部天竜駅~JR天竜峡間の沿線道路か

ら見える景色は息をのむほどきれいです。

また、ダムマニアの人なら知っているかもしれ

ませんが、このエリアを走る県道1号線は元々

電力会社が作った道路を一般道に転用しており

素掘りの吹き付けただけのトンネルが連続する

など、野趣感というか異世界と言うか現実離れ

した空間を体験できます。幸い、この地区で熊

さんにはであっておりませんが、鹿とイノシシ

位はみたことあります。

私はこのエリアについては、自転車ではいったこ

とがあるのですが、ランニングは初めてです。愛

知県・静岡県・長野県の3県の県境をまたぐ地域

ですが、空気の良いことは間違いないです。

RIDE with GPS(以下RWG)で見てみると。

 

中部天竜の駅から、佐久間ダムまではまあまあ

登りますが、そこ以外は走りやすそうですね。

天気さえよければ、佐久間ダムのダム湖におけ

る景色は最高になると思います。

ただ、この地域は元々秘境だったわけでなく、

佐久間ダムができる前はそれなりに人が住んで

いました。写真は旧富山村(現:豊根村)から

JR大嵐(おおぞれ)駅に向かうためのつり橋で

す。旧:富山村が以前日本一のミニ村と言うこ

とでTV番組で取り上げられたことがあったよう

ですが、元々の旧:富山村は写真の水面下に沈

んでいるところがメインの集落でそれがダム湖

の下に沈んだために小さな村になったとのこと

でした。

 

ただ、このエリアはJR中部天竜のエリアから旧

:富山村のエリアの間において集落はおろか民

家も少ない感じです。それだけ、自然を楽しむ

のにはいいルートですが、補給食・補給水はあ

る程度用意しておく必要があります。また、ダ

ム湖の近くと言うことでたまにダンプカーや観

光客の車もなかなかのスピードで通過しますの

で注意は必要なエリアです。

 

そうですね。考えようによっては

 

おいしいとこどりのルートもありかもしれませ

ん。ただし、この秘境区間のJR飯田線の本数は

少ないので注意が必要です。

一応、大嵐駅はしっかりとした駅舎があり風雨

は凌げますが、長時間待つ場合は冬の場合カイ

ロや防寒着を持参するなど寒さ対策は必要にな

ります。まだ、計画段階ではありますが、実走

報告はまたさせて頂きます。

 

今回はここまでです。

ご質問はお気軽にメールでどうぞ。

 

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

      ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。

無料ルートレポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料ルートレポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにルートレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
なし。

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728