読者と共に、真実の投資を真摯に探究するブログ      

初心者の皆様が【FX】【仮想通貨】を始めるにあたり、必要な知識やマインドについて分かりやすく解説します。皆様の悩み一緒に考え、一緒に経済的自由を目指します!

最近の投稿

ASECコイン 7月のGPP説明会より②(6−158)

   2021年07月24日 暗号通貨

冨岡です。こんにちは。

 

それでは前回の続きを・・・

 

前回は、事業計画書の中身の話をしていましたが

結局それが、投資家に伝わらなければ意味がない

ので今回は、MLTおよびASECコインの世界のメデ

ィアを使った情報拡散についてお話をします。

 

GPPの植田社長が毎週行っている週刊ASECを見て

いる人には何回も聞いた話かもしれませんが、記

録の意味も含めて記事を書いていきます。

 

7月22日からプレスリリースが発動しており、

欧米のメディア400社と東南アジア200社の

メディアに対して先日発表された「事業計画書」

の中身を公表することを主眼としています。

 

「デジタルジャーナル」

「ヤフーファイナンス」

 

のような大手金融メディアにも掲載が予定されて

いるとのことでした。

 

もちろんこれだけのメディアを集めたのは

元電通フィリピンの支社長である近藤信彦氏が、

ASECフロンティア内にいることが大きい。

 

まずは、英語圏のメディアを中心にASECの

ニュースを流すと聞かれている。

 

もちろん事業計画書だけでなく、医療事業の内容

や運営に至るまでの過程など様々なコンテンツを

用意し、定期的にかつ長期的に潜在投資家にアプ

ローチしていく。

 

また、ASECの人材マッチング事業を通じて得た

収益の20%は、ASECコインの買い支えに入る

ため、安定した価格推移を目指すとのことです。

 

また、ASECを恒久財産として育成すべく、

・メディア戦略

・決済利用(MLT等)

・他の取引所に上場

などで価格高騰を目指すとのことです。

 

最低でも投資金額の5倍以上は目指してほしい

とのことで可能であれば

「ガチンコホールド」

と行きたいところであるが、売りたい投資家は

当然いるため今がASECで高騰倍率を目指す買い

のチャンスかもしれない。

 

世界の暗号通貨は無数発行されているが、ここ

まで事業が具体化しているものも少ない。

本当に長い間待たされたもののもうひと分張

りと考えているため、このプレスリリースの

状況も含めて見守っていきたいと考えています。

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

 ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、 立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。    ブログ上の記事の詳細を知りたい方や投資商材で絶対失敗したくない方は、お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。 ご連絡いただいた方には、ブログ上に書くことのできない内容も特別に案内させていただきたいと考えています。

無料レポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料レポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
初めてのバイナリーオプション
(11ページ)

カレンダー

2021年12月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031