読者と共に、真実の投資を真摯に探究するブログ      

初心者の皆様が【FX】【仮想通貨】を始めるにあたり、必要な知識やマインドについて分かりやすく解説します。皆様の悩み一緒に考え、一緒に経済的自由を目指します!

最近の投稿

ASECコイン ASECコインは、2020年6月位から換金ができるか?(6‐37)

   2020年02月26日 暗号通貨

冨岡です。こんにちは。

 

ASECコインは、現在4~5セントぐらいを推移しています。はっきり

言っていまだ低迷しているというところですが、実業が始まってい

ない現在では致し方ない部分もありますが今

 

➀ASECの医療事業(メディカルプラットフォーム)の準備が進捗

している。

➁大手広告代理店が医療事業の優位性を世界に向けて発信する。

(詳細については、(6‐30)から(6‐32)を参照ください。)

 

という情報があります。

このことがうまくかみ合えば世界中にASECの医療事業のことが拡散

されてASECコインを買ってみようかと考える投資家が増える可能性

が高いと言えます。ただ、問題は、ASECフロンティアが

ヤルヨ、ヤルヨ➡ヤッテマス、ヤッテマス

に変わらないと価値高騰というのが見込めないことです。

 

他のコインの状況を見ると実業を伴わないなんちゃってコインは、淘汰

されこの世から消えていますし、逆に言えば実業をしっかりと行うこと

がASECコインの価値を高めるカギになると考えます。

 

カセー先生とタパナ先生のコネの力により有名国立・私立病院や医療系

の大学がこのプラットフォームを使う予定になっているがそれが実行に

移されるかというのを投資家としてはしっかりと注視すべきと考えます。

 

仮に5月の下旬から事業がスタートして、大手広告代理店の情報拡散

そして新規上場や買い支え等を行うことにより価格が上に向かって大き

くかつ派手に動くことが世界の投資家の注目を集めることになります。

 

➀実際の事業がスタートしている。

➁この事業の将来性(期待値)はどのくらいあるのだろうか?

 

というのが投資する価値のあるコインかどうかの判断基準である。

 

でも幸いタイおよび東南アジアの医療市場は、年々拡大を続けその

中にあるビジネスというものも拡大する可能性は高い。

 

それに加えて日本の「メディカルマスターズ社」のプラットフォー

ムをタイ版に置き換えて使うとのことであるが、

 

このプラットフォームは、すでに日本・アメリカ・ドイツの地域

医療格差解消を成し遂げておりタイや東南アジアにおいても医療

従事者のレベル向上には高い確率で成功すると考えられます。

 

そのすごさを広告代理店を通したメディアが情報を拡散すること

によりASECコインの将来の期待値が高まるのではないかと考えて

います。

 

どちらにせよ5月下旬までは、実業が稼働しないためASECコインが

そこまで上がることはないかもしれませんが、本当にASECプロ

ジェクトが稼働すると予想するのであれば今からASECコインを集

めておくのもアリではないかと思います。

 

今回は、ここまでです。

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

 ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、 立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。    ブログ上の記事の詳細を知りたい方や投資商材で絶対失敗したくない方は、お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。 ご連絡いただいた方には、ブログ上に書くことのできない内容も特別に案内させていただきたいと考えています。

無料レポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料レポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
初めてのバイナリーオプション
(11ページ)

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930