読者と共に、真実の投資を真摯に探究するブログ      

初心者の皆様が【FX】【仮想通貨】を始めるにあたり、必要な知識やマインドについて分かりやすく解説します。皆様の悩み一緒に考え、一緒に経済的自由を目指します!

最近の投稿

OTOSEN プロジェクト もう有名になったのか?批判サイト続々と(6-35)

   2020年02月26日 暗号通貨

冨岡です。こんばんは。

 

インターネット上では、情報収集の早い方がたくさんいましてすでに

何件かの批判サイト様で取り上げられています。

 

確かに利益が出る前なので何とでも書けますが、OTOSENプロジェクト

の収益が本当に実現したらどうやってサイトを回すのですかね不思議

です。

批判サイト様は、これもネットビジネスの形態のひとつであることは

認めておりますが、OTOSENには、関わらない方が安全かと思われます。

 

資料を見た人は、わかると思いますが、OTOSENに関わる人は、チェア

マンの増沢さんをはじめ敏腕の方が勢ぞろいしているのと提携企業を

鑑みると成功する可能性は高いプロジェクトと私は考えています。

 

いい加減な批判でブログを散らさないといいですね。

後で検証するため記録はしておきますね。

 

仮想通貨ポリス様

 

仮想通貨ポリス様

 

OTOSENプロジェクトは、名前・電話番号・住所を明記して資料請求を

しなくてはなりません。本気で申し込むつもりがあればそれくらいは

書かないと普通は申し込みができません。

匿名クレームは相手にされませんが、住所・連絡先・氏名をしっかり

と公表している顧客であれば企業は、しっかり対応します。

 

また、現在のOTSENプロジェクトは、「WoWoo」のプロジェクトでは

ありません。発起人の増沢さんは、確かに最初は、韓国の「WoWoo」

を使いましたが、うまくいかず植田社長の率いる「GPP」に支援を

仰ぎGPPが顧客の投資家に資金を募って成立しているプロジェクトで

ありこの時点で情報が古すぎます。

 

確かにASECコインは、彼が言うように一時的には、10分の1になりま

したが現在は、4分の1くらいまで改善しているかな。

今の植田社長は、ASECコインについてはかなり力をいれているのでそ

の批判もいつまでもつのか見ものです。

 

情報が古くて正確でない批判になんの意味があるのでしょうか?

 

他のサイト様は、表立って批判しているところはなかったです。

これだけコマがそろっていて、プロジェクトも最初は韓国アーテ

ィストが中心ですが、すでにCD発売やファンミーティングの日付

も決まり、ここでは書けませんが韓国で開かれるとても大きなイ

ベントでOTOSENカーニバルが開かれるという各人脈をフル活用し

てものすごいスピード感でプロジェクトは進んでいます。

 

今回は、ここまでです。

↓以下にOTSENプロジェクトの資料請求サイトを載せてあります。
紹介者のところに「冨岡」と入れて頂ければ話は早いです。
https://otosen-project-partners.com/part/doc

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

 ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、 立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。    ブログ上の記事の詳細を知りたい方や投資商材で絶対失敗したくない方は、お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。 ご連絡いただいた方には、ブログ上に書くことのできない内容も特別に案内させていただきたいと考えています。

無料レポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料レポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
初めてのバイナリーオプション
(11ページ)

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930