読者と共に、真実の投資を真摯に探究するブログ      

初心者の皆様が【FX】【仮想通貨】を始めるにあたり、必要な知識やマインドについて分かりやすく解説します。皆様の悩み一緒に考え、一緒に経済的自由を目指します!

最近の投稿

ASECコイン 2020年2月GPP説明会➂(6‐32)

   2020年02月20日 暗号通貨

冨岡です。こんばんは。

 

今日は、前回の続きを書きます。

 

ところでASECプロジェクトの医療事業というのはどのような期待度と

将来性があるかといえば

 

➀新興諸国には、共通する医療の問題が存在しているが、ASECの支社

はタイ以外にも存在してASECメディカルプラットフォームを他国にも

広げていく。

 

➁日本・アメリカ・ドイツについてもかつては都心と地方では、医療

格差があった。しかし、情報の共有で地方の医療技術も大きく改善し

現在ではこれらの国では場所による格差はほとんどない。

 

➂カセー先生は病院方面に強く、タパナ先生は大学方面に強い人脈を

持つ。この両面からアプローチをかけていくので最強である。

 

➃(誰もが知る)大手広告代理店のフィリピン、マレーシア支社と

連携してプレスリリースの準備をしている。

 

メディカルマスターズの使用しているプロトタイプをすでに獲得

済である。ローカライズすればすぐにビジネスをすることが可能で

ある。

 

これらの事業を展開していくことによりASECプロジェクトの信頼性

が向上して(根拠のない)批判を解消することができる。

 

医療事業進捗に伴いマーケットメイクを予定している。

ASECコインはアセット(資産型)コインとなる。

(株式的なトークンに近いとも言える。)

 

これらは、4月下旬から行う見込みである。

 

メディア掲載、配当等を行う。また、必要に応じて買い支えも行う。

 

ASECフロンティアとしては、目標を3ドルと設定しているが根拠は、

いまのところない。

植田社長の予測では50~80セントになるのではないか?

と言っていた。

 

初期段階では、暗号通貨やブロックチェーンの導入はしない。

(ASECコインの決済はまずは行わない。)

 

アプリケーションタイプではじめ、暗号通貨の法律が固まる

1年後を目安に導入をめざすつもりである。

 

以下ASECプロジェクトのロードマップ

1月上旬 ASEC医療事業を公式HPにて発表

1月下旬 医療機関の契約提携を交渉

2月下旬 各種媒体メディアに掲載予定

3月   広告代理店向け説明会を行う。
   
    ASECメディカルプラットフォームを使用する病院を開拓

4月上旬 プラットフォームのローカライズの完成(タイ版)

4月中旬 タイにてカンファレンスを開催予定。

     世界にプレスリリース 

4月下旬 第一期テストマーケティングをスタート

5月上旬 医療事業の開始

5月中旬 医療事業の運営に伴うマーケットメイクを行う。

 

ASECコインのマーケットメイクは、5月位から行う。

価格にかかる労力はこれ以降に投入する。

 

6月   GPPとして換金サポートを開始

10月~12月 医療事業の運営、取引所の増加、メディアを介した

広告活動を行う。

2021年1月 南アジアにて事業展開予定。

 

プレセール購入者には、配当があるが、詳細はGPPのレポートま

で待つこととする。

 

今回は、以上です。

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

 ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、 立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。    ブログ上の記事の詳細を知りたい方や投資商材で絶対失敗したくない方は、お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。 ご連絡いただいた方には、ブログ上に書くことのできない内容も特別に案内させていただきたいと考えています。

無料レポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料レポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
初めてのバイナリーオプション
(11ページ)

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930