読者と共に、真実の投資を真摯に探究するブログ      

初心者の皆様が【FX】【仮想通貨】を始めるにあたり、必要な知識やマインドについて分かりやすく解説します。皆様の悩み一緒に考え、一緒に経済的自由を目指します!

最近の投稿

ASECコイン 2020年2月GPP説明会➁(6-31)

   2020年02月19日 暗号通貨

冨岡です。こんばんは。

 

今日は、前回の続きを書いていきます。

 

タイの都心部と農村部の医療レベルの差は大きく広がっている。という

のが前回までのながれでした。

 

そのためにどうしていくかということで登場するのが、

ASECメディカルプラットフォームです。

 

医療技術の格差解消のために作られました。

具体的には、ネット上に医療従事者が使うことのできる図書館を設置。

なぜなら、タイの農村部でも90%の人々がスマートフォンを所有してい

る。スマホを使いASECメディカルプラットフォームにアクセスすれば

医療における必要な情報を入手することができる。

 

その医療情報とは。

➀研究論文

➁統計データ

➂医療機器情報

➃薬事理論

➄新薬開発

➅施術動画

➆専門医の見解

 

これらの情報を共有して医療従事者同士のレベルの向上を図ります。

 

タイの有名国立病院やバンコク屈指の私立病院が契約予定である。

これらの病院は、タイ国内における影響力は強い。

バンコク内だけでも約420か所の病院があり医療従事者は、約4万人

いる。これだけでもなかなかの規模であるが、

 

大学の医学生

医療機器メーカー

薬品メーカー

保険会社等

 

を押さえていく予定である。

現在約100社に営業をかけているがASEC側の情報で約半分は契約する

見込みである。

このようにして手数料、使用料収入を増やしていく。

 

当然ながら大病院が使っているプラットフォームであれば他の病院は

使いやすく診療所では本当に欲しい情報を手にいれることができる。

 

既に、ASEC本社にて広告代理店向けの説明会はすでに行われており

プラットフォームの優位性を彼らに伝えている。

もう、メディアでニュース化する準備は着々と進んでいるというこ

とです。

 

タイの医療関係の市場規模は右肩上がりである。

2015年で149億USD(1兆5千億円)

2020年で280億USD(2兆9千億円)

 

市場に含まれるものとして

医療サービス・・・診療・治療・入院・リハビリ

予防医療・・・診断・薬品・管理

福祉・介護・・・施設運営・保険・富裕層向けサービス

高度先進医療・・・バイオ・ゲノム・遠隔医療

研究開発・・・新薬・統計管理・解析・データ共有

生活・・・健康グッズ・アメニティ・民間保険会社

・・・・などなど

でASECが医療業界でのポジションを確保する。

 

今日は、ここまでです。

こうすることによりASECの医療事業の将来性はどうなるか?

投資家の利益回収の予定はどうなるか?

というのは次に書きます。

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

 ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、 立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。    ブログ上の記事の詳細を知りたい方や投資商材で絶対失敗したくない方は、お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。 ご連絡いただいた方には、ブログ上に書くことのできない内容も特別に案内させていただきたいと考えています。

無料レポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料レポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
初めてのバイナリーオプション
(11ページ)

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930