読者と共に、真実の投資を真摯に探究するブログ      

初心者の皆様が【FX】【仮想通貨】を始めるにあたり、必要な知識やマインドについて分かりやすく解説します。皆様の悩み一緒に考え、一緒に経済的自由を目指します!

最近の投稿

ASECコイン ASECフロンティア 最高顧問カセー先生の思い(6‐29)

   2020年02月17日 暗号通貨, 未分類

冨岡です。こんばんは。

 

今日は、ASECフロンティアの最高顧問であり大株主のDr.カセー

(カセー先生)についてお話をしようと思います。

 

カセー先生は、1934年御年85歳です。

カセー先生は、タイ政府の外務大臣、保険大臣、首相府大臣を歴任

しておりアジアのノーベル賞といえるマグサイサイ賞を受けるなど

数多くの功績のある元国会議員の先生です。

 

2017年には、日本にも何回か来日され自身の熱い思いを公演されて

いました。

カセー先生が生涯最後のプロジェクトに選んだのは、

ASECコインによる東南アジアの貧困救済でした。

 

子供のころ貧しかったカセー先生は、様々な苦労を乗り越えタイの

東大とも言われるチュラロンコン大学の医学部に合格されました。

 

医者となったカセー先生は、タイの公衆衛生や地域医療に貢献され

その功績が認められ、国家規模での医療改革を取り組むべく保険大臣

に就任されました。個人の力では限界があるため、政治の力でタイの

医療を変えていこうと決心されました。

 

カセー先生は、保険大臣として多くの人を助けるために精力的に医療

改革に取り組んでいましたが、その功績とコミュニケーション能力が

認められ今度は、外務大臣に就任しています。

 

この時にカセー先生の人脈は、東南アジアのみならず世界に広がりま

す。この時に東南アジア各国の首脳に信頼を得てタイのみならず、東

南アジアでの交流関係をを親密にして、協力して東南アジアを発展さ

せるべく協力関係を築き上げます。

(日本の天皇にも人脈があるそうです。)

 

そののちカセー先生は、首相府大臣となり貧困問題・地域医療・国内

産業の発・観光産業の振興に努めタイの成長に大きく貢献されます。

 

その献身的な働きが、タイ国民から絶大な信頼を集め、自伝まで発行

されるほどになります。

 

そんなカセー先生が行う人生最後のプロジェクトですが、

これまで築き上げたすべての人脈を総動員させて

仮想通貨事業による東南アジアの貧困救済活動を行います。

 

・・・というよりすでにおこなっています。

 

タイ国で一番有名ともいえる病院との提携を決めることができたのは、

この方の力なしにはできなかったと思います。

 

御年を考えると信じられないくらい元気なカセー先生。

いままで不可能と言われてきた東南アジアの貧困問題に正面から立ち

向かいます。

ブロックチェーンという最新鋭のフィンテックで貧困問題を解決した

案件は今までにありません。(すべてが計画倒れか机上の空論)

 

ASECプロジェクトが本当の意味で貧困解決に貢献することを信じて

おります。

今回は、ここまです。

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

 ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、 立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。    ブログ上の記事の詳細を知りたい方や投資商材で絶対失敗したくない方は、お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。 ご連絡いただいた方には、ブログ上に書くことのできない内容も特別に案内させていただきたいと考えています。

無料レポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料レポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
初めてのバイナリーオプション
(11ページ)

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930