読者と共に、真実の投資を真摯に探究するブログ      

初心者の皆様が【FX】【仮想通貨】を始めるにあたり、必要な知識やマインドについて分かりやすく解説します。皆様の悩み一緒に考え、一緒に経済的自由を目指します!

最近の投稿

ASECコイン ホワイトペーパー⓺(6₋12)

こんばんは。冨岡です。

ASECの説明会に行きましたが、ASECの案件は進捗して

います。現在2~3セント(2~3円)と言う最安値を更新して

いますが、ある意味ラッキーな買い場なのかもしれませんね。

 

ASECコインのホワイトペーパーの続き引き続き翻訳していきます。

 

P10

ASEC財団は、東南アジア地域のリーダーを集めて、この地域で持続

する最も重要な社会経済的問題のいくつかを解決するためのプラッ

トフォームとして構想されました。

 

ASECの主要な(解消)目標である地域の2つの主な問題は、

貧困と教育の欠如です。

 

この目標(貧困の解消と教育の充実)を機能の中心に保ちながら、

ASECプロジェクトは、特定の地域の市民に必要なITプラットフォ

ームを開発し、社会的および文化的に手助けをします。

 

ASEAN地域の貧困緩和の課題に取り組むのに最も適していると我々

が特定したツールは、すべてにフィンテックを関連づけています。

 

スマートコントラクトとブロックチェーンを動かすことにより、

これらがこの地域の経済システムに革命をもたらす可能性があると

考えています。

 

この変革は、新しい経済システムから生まれた新しい機会にアクセ

スすることを可能にします。そしてコミュニティのための統合され

た知識開発のシステムをブロックチェーンを活用することにより

(コミュニティを)支援していくのです。

 

この変革のプロセスは、ビジネス部門に限定されるだけでなく、コミ

ュニティ開発のすべての面でその成果を上げることを目指します。

例えばヘルスケア、教育、農業、漁業、輸出入などにも活用されます。

 

したがって、これらのプロジェクトで、少しづつにコミュニティ内

から人的資源の開発(と活用)が行われます。

 

人的資源の増加により、雇用の創出と(人的)資源のより良い配置が

急増し、最終的にはASEAN地域の持続的な発展につながります。

 

P11

 

<ブロックチェーン技術がビジネスを世界レベルにどのように変えるか>

 

2009年以来、中本サトシがビットコインのソースコードとして使用し

てきたブロックチェーンテクノロジーは、人間のあらゆる側面を変革

する力があることを実証しています。

 

また、その(ブロックチェーンの)実装により、あらゆる種類と大きさの

企業に大きな効率化をもたらすことができます。

 

多くのプロセスを最適化し、より効果的で透明性の高く便利なサービス

を顧客に提供します。

 

ブロックチェーンは、取引を変更できないデジタル台帳に記録する一種

の技術です.

 

これらのレコードまたは情報ブロックは、暗号化を使用してリンクされ

ます。 ブロックチェーンに関する情報は簡単に検証可能であり、公開

されています。

 

ブロックチェーン(上のデータ)も分散化されているため、データは

ネットワーク上のすべてのコンピューターと共有されます。

 

P12

 

ブロックチェーン技術はすでに銀行セクター、ビッグデータ、ソーシ

ャルメディアプラットフォーム、eコマースに浸透しています。

たとえば、IBMはすでにブロックチェーンビジネスクラウドサービス

を使用しています。

 

ブロックチェーンは単なるビットコイン(だけのもの)ではなく、それ

以上に活用ができます。

(世界中では)数百万件の取引が毎分または毎秒実行され、数兆ドル

が従来のグローバル金融システムを毎日移動しています。

 

このプロセスは、すべての業界の金融サービス部門で毎年、経済的およ

び金融犯罪のリスクを驚異的な45%まで増加させてきた古くからある

レガシーシステム(遺産的なシステム)で機能しています。

 

ブロックチェーン技術を使用すると、多数のセキュリティの障害から

トランザクションを自動的に保護できます。

 

これにより、最大の信頼性、トレーサビリティ、透明性、高速トラン

ザクション、および改善されたデータ品質が提供されます。

 

P13

 

ブロックチェーンテクノロジーがビジネスにもたらす可能性のあるい

くつかの改善点は、効率、透明性、およびセキュリティの強化です。

 

1.サプライチェーンを効果的に管理します。

サプライチェーンは、一連の基本的なトランザクションです。

生産ポイントから最終展開までのブランドのモビリティを確保します。

 

2.透明性とトレーサビリティを強化する

ブロックチェーンは、各ネットワーク参加者とリアルタイムで認識

および検証される、破損しないデジタル台帳として機能します。

 

3.データ品質を改善する

このプライバシー問題の時代では、ブロックチェーンを使用して、

細かく分散した方法でトランザクションデータを維持できます。

 

ブロックチェーンを使用すると、小規模企業と大規模企業のどちらも

データ品質を改善し、ユーザーのプライバシーを保護しながら、顧客と

直接通信するより効果的なシステムを開発することができます。

 

大企業は、ブロックチェーン技術のグローバルな使用への道を開

いています。 また、市場のリーダーは、この技術が取引の透明性

、速度、およびセキュリティを確保するために大いに活用すること

ができることに気づき始めています。

 

Amazonは、ブロックチェーンテクノロジーを採用しているこれらの

大企業の1つです。

 

同社のクラウドコンピューティングアームは、ブロックチェーンを

使いやすく、使いやすいソリューションにします。

 

AWSマーケットプレイスで利用可能な最初のブロックチェーンSaaS

ソリューションであり、人々がブロックチェーンプロジェクトを迅速

に進めるのに役立ちます。

 

IBMと海運大手のMaerskは、TradeLensと呼ばれるブロックチェーン

ソリューションを開発し、このテクノロジーをグローバルサプライチ

ェーンに適用し、グローバル貿易をより効率的かつ安全に行えるよう

にしました。

 

94を超える企業や組織が、透明性、情報共有、革新の名の下にプロジェ

クトを支援しています。

 

ブロックチェーンテクノロジーを使用する他の有名企業の中には、この

テクノロジーをサプライチェーン管理に組み込んだFedExがあります。

 

ウォルマートは、サプライチェーンと、独自のブロックチェーンを活用

した決済ゲートウェイを構築しているMasterCardを通じて世界的に食品

を追及している他の9つの食品会社(ネスレ、ユニリーバを含む)と並ん

でいます。

 

これらは、グローバルビジネスにおけるブロックチェーンテクノロジーの

重要性の高まりを示すほんの一例です。

ますます多くの企業がビジネスプロセスの効率性をもたらすという驚くべき

力に気付くにつれて、今後数年間はこの驚くべき技術の地位を強化するでし

ょう。

 

今日はここまでです。

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

 ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、 立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。    ブログ上の記事の詳細を知りたい方や投資商材で絶対失敗したくない方は、お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。 ご連絡いただいた方には、ブログ上に書くことのできない内容も特別に案内させていただきたいと考えています。

無料レポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料レポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
初めてのバイナリーオプション
(11ページ)

カレンダー

2021年1月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031