読者と共に、真実の投資を真摯に探究するブログ      

初心者の皆様が【FX】【仮想通貨】を始めるにあたり、必要な知識やマインドについて分かりやすく解説します。皆様の悩み一緒に考え、一緒に経済的自由を目指します!

最近の投稿

ASECコインをまず成功させてほしいのが本音(6‐4)

   2019年11月25日 仮想通貨

こんばんは。冨岡です。

 

最近は、ASECコインのことを中心に書いていますが、GPPにおいては

様々な案件が正直なところ出てきているがASECコインを何とかして

ほしいのが本音です。

 

この案件がある程度成功を収めないと次の案件に進むのが難しいのが

正直なところです。それでも営業担当さんからはメールやライン、電話

等で話が来るのでどうしたものかと考えてしまいます。

 

投資は、基本的によくわからない段階で決断したほうが高いリターンを

得ることができることが多いです。

 

もちろん、よくわからない案件というものは詐欺案件(もしくは詐欺

もどき)が含まれていて非常にリスクは高いです。

 

過去のGPP(昔は別の会社名であったが)の案件についてはほとんど、

マイナスになる案件がなくほぼ投資家がリターンを得ることができて

いた。そういう過去の履歴ではまともな商売をされている会社という

印象は持てます。

 

ただ、ASEC→その他の案件と言ったように順序よく行くわけではなく

ASECの案件が中途半端なうちに次々に投資情報は入る。

 

私個人としては、ASECコインである程度成果を上げて果実を味わい

次の案件にかかわりたいのが本音であります。

 

ただ、暗号通貨に限らず投資関連はたとえ詐欺案件でなくても、

初めの思惑通りいかないことはいくらでもあります。

いくらうまくいかないからと言ってある程度文句をいうことは、

できるが、最終的には投資は自己責任であることには変わりない。

 

この投資は自己責任という言葉を「悪用」する輩はこのネット上

に腐るほどいるが現時点では、私個人の意見としては、GPP植田

社長を信じております。

 

また、これも個人的意見ではあるものの

「カセー先生」(国会議員)と「タパナ先生」(経済界の重鎮)

はともに公的機関の人間であるのに加えて80歳を超えて

「最後の仕事」

に据えるものが「詐欺」である可能性は0と私は考えた。

 

それは、甘いのではないかと言われるかもしれないが、

カセー先生およびタパナ先生のカンファレンスにおける公演内容

を聞いてお二人のお人柄でASECを買わせて頂いた。

 

そうはいうものの投資家である以上は儲からないと次にいけない

し、生活することもままならなくなる。

 

当然GPPの営業マンの押しにより多くのASECコインをお持ちの

ホルダーの方もいらっしゃると思います。

 

確かに現時点で売却できた分は、利益を確保されている方は多い

のではないかと思います。でも2年半待った果実としては個人的

にはあまりにも少なくないか?と感じます。

 

こんなこと書いても投資の世界ですからある程度売り抜けた方が

勝ちということは当然可能性としてはあります。

 

ただ、今までのASECフロンティア・GPP関係者の話を聞く限りここは

売るタイミングではないことは分かるのではないかと思います。

 

(説明会もロクに出ていない人による)適当なサイトや動画を鵜呑み

にして不安を増長させるのはもったいない。

現時点で正しいかどうかは分からないものの

「投資」の「果実」は「我慢料」なので可能であるのであれば、

時を待つべきではないかと考えています。

 

本日は以上です。

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

 ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、 立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。    ブログ上の記事の詳細を知りたい方や投資商材で絶対失敗したくない方は、お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。 ご連絡いただいた方には、ブログ上に書くことのできない内容も特別に案内させていただきたいと考えています。

無料レポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料レポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
初めてのバイナリーオプション
(11ページ)

カレンダー

2021年1月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031