読者と共に、真実の投資商材を真摯に探究するブログ      

初心者の皆様が【FX】【バイナリーオプション】【仮想通貨】を始めるにあたり、必要な知識や教材、   マインドについて分かりやすく解説します。現役トレーダーだから分かる初心者の皆様の悩みの解決方法   を一緒に考え、一緒に経済的自由を目指します!

ビットコインを始めてみませんか?

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

管理人プロフィール

↑上記の山のアイコンをクリック頂ければ管理人のプロフィールが表示されます。

投資用資金を調達しよう!

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! 資金を増やす前に、投資用資金(種銭)を作る必要があります。是非ともこのポイントサイトを活用して資金調達をしてください。

日本円は、打ち出の小づちなのか?(4-12)

   2017年05月22日 コラム

冨岡です。こんにちは!

 

↓財務省のホームページをご覧になったことはありますか?

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/004.htm

 

あんまりご覧になったことはないと思いますが、ここに

書かれている数値では、28年度末の公債は838兆円で

国民一人当たり約664万円です。

 

しかも毎年毎年増え続けている。普通の民間企業でしたら

こんな負債ばかり増えていたら破たんですよね。

非常に不思議です。

 

しかも、日本は金融システムが安定していると言われ国内外

の政情不安があるとなぜか円が買われ円高になります。

 

そもそもこの財務省のホームページは、国家の財政危機を訴え

国民たるのの税金はしっかりと納めなさいというキャンペーン

ページに見えるのですが・・・。

 

少し話を戻しましてなぜ?このような累積赤字を増やし続けて

いる日本国が安定して運営していけるかと言えば

 

日本銀行

 

日本国と日本銀行(中央銀行)の関係があります。

日本のコインは、財務省と作っていますが、1,000円以上のお札

は、「日本銀行券」という日本銀行の発券する券です。

 

日本国がお金を使い税金で賄いきれない部分を国債を発行して

補うのであるがそれを日本銀行が買い取るという図式である。

その国債の金利の一部が国庫納付金として日本国に戻る。

 

日本銀行の経営が崩れていないのであればこの図式をしばらく

は続けることができるのかもしれない。

 

でも、日本銀行は、日本国の銀行か?と言えば半分イエスで

半分がノーと言える。今のところ日本銀行法で資本金の55%を

日本国が持たなくてはならないことになっている。残りの45%

は、個人と言うことであるが誰なのかというのは公表されていない。

 

一説には、戦前の日本銀行の大株主であった国際金融資本の

ロスチャイルド系の資金がそのまま存続している説もあり定か

ではないものの日本国外の資本である可能性は高いと言えます。

 

国民

 

そうなると国債を買い続け、紙幣を発行し続け日本銀行の経営

状態が悪くなった場合誰が担保するのか?と言えば。

もちろん国民です。

 

考えられるのは、ある日突然日本銀行が国債の買い取りを停止

する可能性は否定できない。(そんな素振りは絶対みせないが。)

そうなると量的緩和で刷りに刷った日本銀行券の価値が暴落して

コンビニおにぎり一個1,000円を超える可能性もあります。

 

もちろん国債の価値も暴落するので上手に国の借金棒引きとか

考えてしまうのは考えすぎでしょうか?

 

ていよく国民の資産を使って国家の借金をなくす。

戦後に行われた新円切り替えはしないと考えています。

 

こんなことはないとは考えたいのですが、あらゆる事態を想定

することは、大切であると思います。

 

インフレですから強いのはものです。

(不動産・貴金属・仮想通貨・株券など)

 

これらのものも資産に加えてみてはいかがでしょうか?

今回はここまでです。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントは受け付けておりません

お問い合わせはこちら

 ↑上記のアイコンをクリックするとメールソフトが自動で、 立ち上がります。メールで、【お問合せ事項】をご記入の上ご送信願います。    ブログ上の記事の詳細を知りたい方や投資商材で絶対失敗したくない方は、お気軽にご相談下さい。相談は完全無料です。 ご連絡いただいた方には、ブログ上に書くことのできない内容も特別に案内させていただきたいと考えています。

無料レポート


↑上記アイコンをクリックすると自動でレポート請求フォームが立ち上がります。

無料レポートをご希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押して下さい。連絡を確認次第速やかにレポートを送付致します。

 
 <現在配布中のレポート>
初めてのバイナリーオプション
(11ページ)

カレンダー

2019年1月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031